とにかく真似しよう!バナートレースのすすめ【初心者デザイナーの勉強法】

こんにちは。デザイナーのロッタです。

これからデザインを始める人、始めたばかりの方に向けて。
または、新人デザイナーを育てる人に向けて。

最速でスキルアップする簡単な方法をお話ししていきたいと思います。

初心者デザイナーの落とし穴

デザインをはじめて最初に思うこと…
「思っている以上にデザインできない」

例えば期間限定商品のバナーを頼まれたとします。

期間限定商品のバナー・広告・サイト等は今まで顧客としてたくさん見てきているので、イメージはすぐにできるかと思います。

しかし、実際PCを触って作ると…
どうしても初心者感丸出しのダサーいバナーができてしまう。。。

なぜだと思いますか?
その答えは簡単で、今まで顧客という立場でしかバナーを見てないからなのです。

イメージはできても具体的な案がはっきりと思い浮かばないのです。

特にデザインを始めたばかりの人はこれに陥ることが多い気がします。

私は新人の子には特に「最初に参考を見つけてから制作に入ってね」と伝えます。

たまに「参考を真似して作るなんてデザイナーじゃない!」なんて反抗されたりもしますが…焦

できるデザイナーほど参考探しがしっかりしているのは事実です。

兎にも角にも、一旦騙されたと思って、自分のセンスを信じすぎずに参考を探してみてください。

デザイナーとしてバナーを見る

先ほどお話ししたように、デザイナーになる前は顧客としてバナーを見ています。

ですので、見ているポイントが全く違うのです!
(顧客視点ももちろん大事ですがここではデザインのお話)

見るポイントは

・フォント
・フォントサイズ
・配色
・レイアウト
・余白

などなどデザインの基本的な部分でOK

良いデザインと悪いデザインを見極める

このデザインは○、これは×というのを具体的に説明できるようになりましょう。

「フォントが限定されていて統一感があるから良い」
「文字と背景のコントラストが高いから視認性が良い」
などなど…

この説明ができるかできないかがとても大事です!!!

なんか良い!というのはデザイナーになってからは禁止です!

とにかくたくさんのデザインを見るようにしてくださいね。

とにかく良いデザインを真似する

デザインの良い悪いがわかったところで、やっとここからアウトプットです。

まず、自分が一番綺麗だなと思ったデザインを全く同じように制作してみてください。

実際手を動かして見ると、フォントサイズの比率や、レイアウトなど…やってみてわかるテクニックに気付かされます。
(外に出すバナーではなく、練習用なので画像などは適当に拾ってきてOK)

これを毎日やってください!毎日!

感覚的に身につけるのが手っ取り早いです!本当に。

そして真似したバナーを比べてみてください。
なんか違う…真似したのにダサい…
と感じたら、それは真似しきれてない証拠です。

フォントや余白、細かい部分の配色まで確認してくださいね。

何度もこの真似するだけの練習を続けると自然とデザインがわかるようになってきます。

自分で1から探すよりも上手いデザインから技を盗む方がよっぽど早く上達します。

真似したバナーを公開していいの?

グレーゾーンではありますが、全く同じデザインはもちろんダメです。
(でもあえて完全に真似したデザインにする場合もある)

自分が制作をする場合は良い部分をかき集めたバナーにしてください。

例えば…
Aバナーの配色で、Bバナーのレイアウト、見出しはCバナーを参考にしよう!

といった感じで。

参考を探す時も、レイアウト参考・配色参考、この2つはマストで見つけといてくださいね。

自分の中で悩み続けない

これもよくあることなのですが、
一向に納得のいくデザインができない時って誰にでもあります。
納期が近いと私も焦って全然できないことなんてしょっちゅうあります。。

ずっと自分の中だけで解決しようとするとかなりの時間を消費します。

そんな時は自分ではない誰かにみてもらうのが一番です!(客観視)

例えば社内の人間や、デザイナー仲間、家族、友人など…誰でも良いので、率直な意見をもらいましょう。

クライアントと関係が築けているのなら一度フィードバックをもらうのもありです。

時間をかけて制作するのはもちろんですが、早いに越したことはないんですよね。
時間をかけて自分の中だけで制作するよりも、もっと他の人の意見を聞いて制作する方がクオリティも上がるし時間も短縮されて一石二鳥だと私は思ってます!

さらに周りとのコミュニケーションが取れるのでより○です。

最後に

ずらずらと書いてしましましたが、新人デザイナーさんの勉強方法についてお話ししました。

やることはシンプル!
・良いデザインと悪いデザインを見極める
・とにかくたくさんデザインを見る
・真似して作ってみる

これだけです!私もこの方法でデザインスキルをぐんぐんあげていきました。

これから新人デザイナーを育てる立場の人は、ぜひ良いデザインと悪いデザインを見極める力をつけさせてあげてくださいね。


***
最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク